アフターユニ ~海外大卒生のブログ~

カナダの大学卒業生が、留学で得た知識、英語の学習法、海外の面白い情報を発信してます。

プログラミングなしでゲームを作る(Part 14): GameMaker Studio2 の Drop and Drag 機能

f:id:yoru8888:20200616060644p:plain

こんにちは、Yoruです。

今回はライフポイントが0になった時、ゲームをリスタートさせるイベントを作ります。

 

前回の記事を読んでない方はこちら 

 

GameMaker Studio2をまだ良く知らない方はこちら

 

ゲームオーバー & リスタート

youtu.be

f:id:yoru8888:20200624073420p:plain

① oControl > Create > Assign Variable を検索し、ドラッグ。

Name = gameover, Value = false

 

f:id:yoru8888:20200624073032p:plain

② oBall > Intersect Boundary > Assign Variable を検索し、ドラッグ。

oControl を選択, Name = gameover, Value = true

 

 Value = true を引き金にリスタートさせます。

f:id:yoru8888:20200624144806p:plain

① oControl > Add Event > Step > Step を選択。

② If Variable を検索し、ドラッグ。

Variable = gameover, Is = equal, Value = true

③ If Key Pressed を検索し、ドラッグ。

If Key Pressed: 指定したキーが押された時、イベントを起動する。

Key = vk_anykey (vk_anykey: キーならなんでも良い)

④ Get Global Variable を検索し、ドラッグ。

Name = player_score, Value = 0

獲得したスコアをゼロにする。

⑤ Get Global Variable を検索し、ドラッグ。

Name = player_lives, Value = 3

ライフポイントを 3に戻す。

⑥ Restart Room を検索し、ドラッグ。

room を初期画面に戻す。(Get Grobal Variable は反映されない)

 

またゲーム中にブロックが全てなくなった時、ブロックを再配置する設定をします。

f:id:yoru8888:20200624144812p:plain

① oControl > Step > Get Instance Count を検索しドラッグ。

Get Instance Count: 指定した object を数える。

今回は残りのブロック(oBrick) を数えます。

Object = oBrick, Target = numOfBricks (変数なので名前はなんでも良い)

② If Variable を検索し、ドラッグ。

Variable = numOfBricks, Is = Less or Equal, Value = 0

③ Restart Roomを検索し、ドラッグ。

これでブロックが全てなくなった時にブロックがリセットされます。

 

これでゲームが一通りできました。

次の記事で最後に効果音をつけます!