アフターユニ ~海外大卒生のブログ~

カナダの大学卒業生が、留学で得た知識、英語の学習法、海外の面白い情報を発信してます。

【カナダ留学】新型コロナウイルスによる影響で大学の授業オンライン化

 

冬学期途中で全てのクラスがオンライン化

f:id:yoru8888:20200718085044j:plain

私の通っていたカナダの大学がコロナウイルスの感染拡大防止策として3月中旬から冬学期(1~4月中旬)が終わるまでの間、一旦様子を見る形で、全てのクラスのオンライン化を発表しました。


同時に大学の図書館、ジムなどほとんどの施設への入場が禁止になり、外出や人との面会も必要最低限しかできなくなりました。


私の大学でのオンライン授業移行に対する対処は教授によってまちまちで、控えていた期末試験を無くし、その分の配点を今までの成績で判断する教授もいれば、新しい課題を与えるなど、様々な処置が施されました。


また授業のビデオを収録し出席を取らない教授が大半でしたが、中にはライブ授業を開催し出席を取る教授がいたりなど、多くの学生は一喜一憂しました。

 

帰省したらカナダに戻れないかも

f:id:yoru8888:20200718085207j:plain

3月16日,トルドー首相は新型コロナウイルス対策として,カナダ国籍者以外(カナダ永住者,航空クルー,外交官,カナダ国籍者の家族,米国籍者を除く)の入国を禁止すると発表しました。

https://www.ca.emb-japan.go.jp/itpr_ja/Covid19_20200330.html

在カナダ日本国大使館に記載されている上記の記述の通り、3月16日からカナダ国籍者以外の入国が禁止され、入国禁止に対する期限が決まってないことから、多くの留学生達は帰省したら大学に戻れないかもしれないリスクを負うことになりました。

 

そのためオンライン授業への移行で、自国にいても授業が受けれることになってカナダに残る意味が無くなった学生の一部は、万が一を考え帰国することを諦めました。

 

夏学期も一部の授業を除いて全てオンライン化

f:id:yoru8888:20200718085217j:plain

カナダの夏学期は長く、5月初旬から8月末まであります。大学生はこの期間夏休みなので授業を取らなくても良いのですが、夏に単位を稼ぎたい学生のために授業を開催してます。


しかしながら、4月末に私の通っていた大学で、夏のクラスも一部の学部(獣医学部、看護学科、医学部など)を除いた全ての授業をオンライン化すると発表されました。

 

日本へのフライトが無い

f:id:yoru8888:20200718085234j:plain

夏の授業がオンライン化になったことで日本に帰ろうとする人が現れました。しかし4月末頃から、新型コロナウイルスが拡大した影響で日本行きのフライトが減便・欠航が相次いで多くの学生が足止めを食らいました。私もその一人です。


そして便数は少ないものの5月中旬頃から、6月のフライトがやっとまともに取れるようになりました。下記はAir Canadaの便情報です。

6月1日から羽田~トロント線のAC1/AC2便を週3便(日本発は水・金・日曜運航)、成田~バンクーバー線のAC3/AC4便を週4便(日本発は月・火・木・土曜運航)で再開。いずれもカナダ発が6月1日、日本発が6月2日からの運航となる。

https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1254214.html


ただ、まだ安定してなく私は6月6日に日本への帰国を考えていましたが、
5月27日に欠航の知らせがきました。この時期に帰国を考えていた多くの学生はこの状況に苦しめられたと思います。

 

秋学期も一部の授業を除いて全てオンライン化決定

f:id:yoru8888:20200718085123j:plain

留学を夢見てカナダまでやってきた学生にとって、さらなる悲報となったのが秋学期の授業オンライン化です。私の大学では、医療関係の学科、工学部、パフォーマンスを行う学科、また実習のある一部の学科以外は全てオンライン化になりました。


秋学期は9月初旬から12月中旬まであり、季節もまだ過ごしやすく、たくさんの新入生を迎える時期なので授業がオンライン化になったことはとても残念です。

 

引き続き、新型コロナウイルスの動向をチェック

f:id:yoru8888:20200718085126j:plain

留学生はこれからもコロナの情報チェックをしっかりして行く必要がありそうです。